キーワード検索
型番検索

PC3.5002-ケーブル全長-STF2-H

PC3.5002-ケーブル全長-STF2-HPC3.5002-ケーブル全長-STF2-HPC3.5002-ケーブル全長-STF2-HPC3.5002-ケーブル全長-STF2-H
  • PC3.5002-ケーブル全長-STF2-H
  • PC3.5002-ケーブル全長-STF2-H
  • PC3.5002-ケーブル全長-STF2-H
  • PC3.5002-ケーブル全長-STF2-H
  • 高性能
製品タイプ PC3.5型
形状 PC3.5(P)-PC3.5(P)
特性インピーダンス 50Ω
コネクタ形状 ストレート / プラグ-プラグ
ケーブル種類 STF2-H(ハードタイプ)
商品説明

STAFLEXⅡ-26.5はDC~26.5GHzまでの広帯域な周波数をカバーし、しなやかで高い耐久性を優れた電気特性を特長としています。
コネクタはPC3.5mmを標準仕様としておりますのでSMAコネクタなども機械的互換性があり、
機械接続用、評価測定用、工場組立検査用などあらゆる用途でご使用頂けます。

商品特長

特長
【1】高い耐久性、しなやかな屈曲性
コネクタ根元での屈曲に強い構造で、繰り返し曲げ回数も従来品の倍以上と高い耐久性を実現しました
【2】低挿入損失
26.5GHzにて5.9dB/mと低損失です(ケーブル長200cm時)
【3】屈曲時の位相安定性
測定時の曲げや手曲げ配線などの屈曲に対して位相の変化が少なく、高い安定性を実現しております
【4】広い周波数範囲
広帯域な周波数をカバーしているのでマイクロ波測定など精度を要求される用途にご利用頂けます
【5】アーマー管付(保護管)
本品はケーブルを保護するためのアーマー管付きハードタイプ(Hタイプ)です
特長として、ケーブルを曲げて形状が維持できるハードアーマー菅付きのケーブルです
他に、しなやかさを損なわないソフトアーマー管付き(Sタイプ)とアーマー管無しノーマルタイプ(Nタイプ)がございます

 項目  仕様値
 特性インピーダンス 50Ω
 ケーブル長/タイプ 50cm,100cm,150cm,200cm,250cm,300cm/Hタイプ
 周波数範囲 DC~26.5GHz
 静電容量 96pF/m
 VSWR 1.18以下
 挿入損失(参考値) 50cm:1.7dB/m
 100cm:3.1dB/m
 150cm:4.5dB/m
 200cm:5.9dB/m
 250cm:7.3dB/m
 300cm:9.0dB/m
 ケーブル外径 約8.3mm
 最小曲げ範囲 35mm
 使用温度範囲 -30℃~+85℃
※意匠、仕様等については、予告なく変更することがあります。
特性データ(周波数特性、VSWR、挿入損失)は製品に添付しております。 

■ ケーブルアセンブリの表記方法

PC3.5002  -  **   -  STF2   -  H

(1)        (2)      (3)     (4)

(1)両端コネクタがPC3.5002であることを示します。
(2)仕上がり全長を示します。(単位:cm)
(3)使用ケーブルを示します。
(4)ケーブル種類を示します。アーマー管付ハードタイプ
ケーブル全長仕上例

高周波豆知識

同軸ケーブルとは、正式名称を高周波同軸ケーブルと呼ぶように、高周波信号を効率良く負荷側に伝送する目的で利用されています。『効率良く』とは、信号源の電力が負荷側に伝送ロスを最小にして、負荷側で反射が生じない条件で伝送するということなのです。

ある分布定数線路(無限線路を想定)には、均一に存在する固有のL,C,Rで構成されているとします。その線路での特性インピーダンスZ0は伝送損失がないと仮定すればZ0=(L/C)1/2であり、周波数に関係なく一定の値です。単位はΩ(オーム)となります。この特性インピーダンスは分布定数線路のどこから見ても同じ値となります。

信号源から負荷側に、最大電力を伝送するための条件は、負荷側で反射を生じさせないこと、即ち、信号源インピーダンスと負荷側のインピーダンスが等しいことが必要です。ところが、信号を伝送するためには、信号源と負荷の間に伝送線路が必要であるため、この伝送線路も同じ値の特性インピーダンス線路を使用する必要があります。これをインピーダンス整合、またはインピーダンスマッチングと呼んでいます。

幸い、上記理由から、分布定数線路は周波数に関係なく、何処を切っても同じ特性インピーダンスなので、何Ωのインピーダンスマッチングをするかを決めれば、どういう伝送線路を使用するかが決まります。

同じカテゴリーの商品