キーワード検索
型番検索

IP074

IP074IP074
  • IP074
  • IP074
製品タイプ 絶縁型プローブ
形状 絶縁型プローブ
商品説明

■ 特長

【+85℃対応!】絶縁型プローブは、危険な環境下でも安全に作業できるようにプローブ全体が絶縁体で覆われ、耐湿度、耐高温、耐電圧に優れた設計となっています。

■優れた堅牢性
最高使用温度:+85℃
使用温湿度:+40℃,90%RH
引張強度:60N(ケーブル取り付け部)

■取り回しの良さ
他社絶縁プローブと比較し、プローブ本体サイズが約2/3。
BNCコネクタのカップリング部が回転し、ケーブルのよじれを防止。

■独自の設計技術
矢形チップ部へダンピング抵抗を挿入することにより、周波数帯域を確保しつつ
オーバーシュート特性も優れた波形再現性を実現。

■Made in Japanの品質
当社は国内唯一のオシロスコープ用電圧プローブメーカーとして、
国内及び世界各国の測定器メーカーにOEM供給をしております。

■ 使用用途

■製造現場等での高温・高湿環境下での電圧測定
■屋外での電圧計測
■配電盤、電力計等の計測
■自動車等の測定
■自家太陽光発電等の測定 等

商品特長

 項目  仕様値
 周波数特性(※1)  100MHz 
 減衰比  100:1
 入力抵抗/入力容量(※2)  10MΩ/4.5pF
 適合入力容量  13pF to 25pF
 電圧  CATⅡ 1000V CATⅢ 600V
 全長(L)  1.5m
 コネクタ形式  絶縁型BNC形
 使用温度(※3)  -30℃ to +85℃
 使用湿度  90%RH@+40℃
 使用高度  3000m(MAX.)
 汚染度  2
 付属品  矢形チップ及びグランドリード 
 矢形チップ  ダンピング抵抗組み込み
(※1)オシロスコープの特性を除く
(※2)入力抵抗1MΩの測定器との組合せにて
(※3) プローブヘッド及びケーブルアッセンブリー部のみ
※意匠、仕様等については、予告なく変更することがあります。

IP074
絶縁プローブとは

電気自動車や自家発電など、近年益々パワーエレクトロニクス製品が私たちの生活の一部となってきています。 それに伴い、これらパワーエレクトロニクス製品の制御回路の動作観測の必要性が増大しています。しかしながら、電気自動車の計測にはタイヤ、自家発電の計測には家屋と言った具合に、高電圧且つ大地アースに対して絶縁状態におかれている測定対象が多々存在しています。

絶縁型オシロスコープは、こうした大地から切り離された絶縁状態の測定対象物の電圧測定においても、大地と観測者との絶縁状態が保てるように配慮され、正確且つ安全に計測が可能となっています。

一方、測定物とオシロスコープを接続するプローブも、そうした環境下での使用を考慮する必要があります。

万が一、大地に対して絶縁状態で活電部が露出したプローブなどで観測を行うと、大地に立つ観測者が感電する危険が生じてしまうからです。

当社の絶縁型プローブは、こうした危険な環境下でも安全に作業出来るようにプローブ全体が絶縁体で覆われ、耐湿度、耐高温、耐電圧に優れた設計となっています。
※被測定物及び測定機器が大地から離れている場合、絶縁型プローブを使用しないと測定者の体を電流が流れ感電する恐れがあります。また、被測定物のアースが取れていない状態で、接地型の測定器を使うと、絶縁型プローブを使用していても、感電や計測機器等を破損してしまう可能性があるので絶対に避けてください。

関連商品