FM-IFデジタル遅延装置

技術概要

●デジタル信号処理により、FM放送中継局の放送波の遅延時間を調整

主な使用用途

●中継局(SFN方式:Single Frequency Network)

特徴

■遅延装置
本器は、FM変調波のIF信号を入力し任意の時間設定遅延させた後、出力するIF遅延装置です。
(遅延時間設定範囲 0.1usec-999.9usec)
中継局網において、異なる伝送経路を通ったFM変調波は本器を介することで任意のタイミングに調整して、
遅延時間を揃えて出力する事が可能になります。

■デジタルフィルタ
本器は、IF信号をA/D変換によりデジタル信号化し、復調処理を行い、デジタルフィルタで隣接妨害波を除去します。(-60dB以上確保)
その後、変調処理を行い、D/A変換し、再度アナログ信号IF信号に変換します。

fm-if_digital_delay_unit_digital_filter

FM‐IF デジタル遅延装置-FM‐IF Digital Delay Unit-

■装置概要
 ●入力IF 信号を遅延SW で設定された時間遅延して、IF 信号を出力します。
 ●入力IF 信号の隣接妨害波を除去したIF 信号を出力します。

■装置外観

3fm-if_digital_delay_unit_pic

■ブロック図

fm-if_digital_delay_unit_blockfig

■電気的仕様

項目 仕様
中心周波数 10.7MHz±1KHz
通過帯域幅(‐2dB) 300KHz±15KHz
帯域内偏差 ±50nsec 以内(10.7MHz±100KHz)
帯域内振幅偏差 1.5dBp‐p(10.7MHz±100KHz)
入力レベル範囲 ‐3dBm±1dBm
出力レベル範囲 ‐3dBm±1dBm
固定遅延 167usec±1%
遅延時間設定範囲 固定遅延+0usec~固定遅延+999.9usec
遅延時間設定分解能 0.1usec±1%

■インターフェース仕様

項目 仕様
IF 入出力コネクタ(インピーダンス) SMA‐J(50Ω不平衡)
遅延時間設定 サムロータリースイッチ(10 進4 桁)
表示インターフェース パワー緑色LED/アラーム赤色LED
電源(消費電力) AC100V±15%(10W 以下)